家電リサイクル券の料金を郵便局のATMで払込み。後は持ち込みだけ

壊れた液晶テレビをリサイクルの引取場所へ持ち込む前の「リサイクル券」の払い込み作業をしてきました(^^)

 

 

「リサイクル券」の払い込み作業=リサイクル料金の払い込み、ですね。

 

 

窓口で払い込んだ場合は「振替払込受付証明書」を、ATMで払い込んだ場合は「ご利用明細票」の写し(コピー)を、複写式になってる家電リサイクル券の「指定引取場所控」というものに貼り付け、家電リサイクル券を有効なものにするという感じ。

 

 

僕は、これまで払い込み自体をやったことがないと思ってましたが、今回壊れたテレビの前に使ってたブラウン管テレビはどうしたのか?と思い出したところ、地域の指定引取場所へ持って行ったような遠い記憶がありました。

 

 

車に積んでたテレビを指定引取場所で降ろしたような記憶がほんの少し思い出せたような思い出せないような・・・。

 

 

なので、払い込み自体は2回目となるはずです。

 

 

郵便局で払い込んだ記憶はこれっぽっちも思い出せませんが、家電リサイクルについてネットで少し調べたところ、法律は2001年に施行されたとのこと。

 

 

リサイクル料金が高い気がする僕は、お金を徴収したいから法律を施行したんじゃないかと勝手に思ってます(ーдー)

 

家電リサイクル券。郵便局振込方式払込書付き。ATMで払い込みしてきた

 

お金を持たずに郵便局に行きまして、「家電リサイクル券 郵便局振込方式払込書付き」という複写式になってるものをもらってきました(^^)

 

 

支払うことになる料金の詳細も知りたかったので、家を出る前に、テレビの裏側にある品番などが書かれたところを見て、メーカーと品番をネットで検索して確認しておきました。

 

 

「テレビのリサイクルをする予定なのですが、リサイクルにはいくらかかりますか?」と窓口で聞きました。

 

 

僕が行った郵便局では、複写式になってる「家電リサイクル券 郵便局振込方式払込書付き」をくれる際、局員さんがリサイクル料金等が書かれた冊子を見て、リサイクル料金を教えてくれました。

 

 

窓口とATMではATMで払い込む方が安いということまで聞いてから、とりあえず帰宅。

 

 

「家電リサイクル券 郵便局振込方式払込書付き」という複写式のものは、帰宅後すぐに必要事項を書いて完成させたのですが、暑い日を避けてたら腰が重くなって、本日行ってきました。

 

 

ATMを余裕で操作できる自信は全くなかったですが、操作時に次の人が後ろに立たなければ落ち着いてできるだろうと思って、とりあえずATMの前へ・・・。

 

 

我が家から一番近い郵便局には1台のATMしかありません。

 

 

複写式になってる「家電リサイクル券 郵便局振込方式払込書付き」にある「ATMで払込みする場合」というのを見て、払込書を冊子から切り離すなどをしてから郵便局へ行きましたが、ATMの画面に家電リサイクルという文字が無い時点で「???」です。

 

 

家電リサイクル券の複写式の冊子には、切り離した用紙をATMに挿入し、画面の指示に従って手続きをするようなことが書かれてます。

 

 

下手なことをして二度手間になるのは嫌だったので、あっさりギブアップ。

 

 

窓口に行って「家電リサイクルのATM操作がわからないのですが・・・」と言うと、手が空いてた局員さんが一緒にやってくれました。

 

 

ATM前で一人悩んだ時間は何だったのか?と思わせられるくらい、局員さんの指示で作業をやったら2分もかからず終えることができました。

 

 

払い込み金額は2970円、ATMの手数料は152円でした(^^)

*金額は、2024年6月現在、あくまでも僕が支払うべき条件下での金額です。

テレビを買い替えた。購入金額以外はおさえたい場合のおすすめサイズは、自分で設置できるかどうか、など

処分したいテレビがリサイクルショップやフリマアプリで売れたらラッキーですね(^^)

 

 

僕の個人的な家電の話として、製造から10年超えという理由で買い取りを断られたことがあります。

 

 

製造から10年を超えると買取拒否というのが一般的なのかどうかは店の人に聞かなかったので不明ですが・・・。

 

 

ある年、とあるリサイクルショップに掃除機を持ち込んだら製造年で断られ、またある年、そことは違うリサイクルショップに電子レンジを持ち込んだときも製造年で断られました。

 

 

掃除機も電子レンジも製造年から10年ちょい超えくらい・・・。

 

 

雑に使ってなかったし見た目もキレイだったので、素人的には売れると思って持ち込んだのですが、どちらのリサイクルショップも受付で製品の製造年を聞かれただけで、査定すらおこなわれませんでした。

 

 

ちなみに、掃除機はメルカリに出品したら売れまして、電子レンジは壊れるまで使って地元のクリーンセンターでの処分となりました。

 

 

さて、今回のテレビの話ですが、我が家で使ってたテレビは32インチの液晶テレビで、製造年から10年超え&故障したもの。

 

 

なので、ジャンク品としてフリマアプリに出品して売れるのを待とうか迷いましたが、送料と手数料を考慮しつつ値付けのリサーチをしてる段階で、思った値段で売れる気がせず、出品自体をやめました。

 

 

32インチは、家電量販店で見かけるような巨大画面のテレビではないにしても、いつ売れるかわからないフリマアプリで出品してる間、狭い我が家の片隅に放置するには邪魔な大きさですし。

 

 

というわけで、リサイクルに出す予定で「家電リサイクル券」の払込冊子を郵便局でもらってきました(^^)

 

「家電リサイクル券」の払込冊子を郵便局でもらってきた

 

郵便局で聞いたところ、「家電リサイクル券」の支払いは、窓口で支払うか、ATMで支払うかで手数料が変わってくるとのことです。

 

 

僕は、お金が出ることは何でも一旦持ち帰りたくなる性分ですので、「家電リサイクル券」の冊子もとりあえず持ち帰ってきました。


f:id:nishiokaninja:20240610133614j:image

 

今回、リサイクル料金を支払う対象のテレビは32インチの液晶テレビですので、冊子に書いてある品目・料金区分の「テレビ(液晶・プラズマ式)」「16V型以上」。

 

 

リサイクル料金は、2970円+手数料とのことでした。

*この金額は2024年6月14日現在のもので、我が家の近所にある郵便局で聞いてきたものです。料金や手数料が全ての地域で同一料金かどうかは調べてないので不明。

 

 

近々、記載済みの払込書を持って郵便局へ行って支払い、指定引取場所へ持ち込むのはその方面へ車で行く用事がある日にする予定です(^^)

 

テレビと録画用HDD。おすすめできる知識は無いけど、購入の経緯など

 

使ってたテレビが壊れた際、真っ先にリサーチしたのがネット通販でした(^^)

 

 

でも、この10年くらい、テレビのメーカーもスペックも気にしたことはなかったので、すぐには何~も決まらず(ーдー)

 

 

とりあえずは、画面サイズを(使ってたテレビよりも)大きくしたいか、同じ大きさにするかを考えました。

 

 

次に気にしたのは、僕や家族が映像へのこだわりなどがあるかどうか?

 

 

家族の意見を聞いてるうちに、映像は良いに越したことはないけど、性能よりも金額が上がりすぎるのは避けたいという思いの方が強くなりました。

 

 

金額は10万円を上限として、それを超えるようなら別のテレビを探すことに・・・。

 

 

その結果、画面サイズは壊れたテレビ(32インチ)よりも大きい画面で、移動や処分の際には業者に頼ることなく1人で持ち運べる大きさということに決定しました。

 

 

運べる大きさというのは、体格や体力による個人差があるので一概に言えませんが、僕的には40インチくらいが限界と思ったのでした。

 

 

リサイクルする際に地元の指定引取場所へ自分で持ち込めない場合のことを考慮したセコい考えです(^^)

 

 

というわけで、40インチくらいで探し始めました。

 

 

録画に関してはSSDも考えましたが、HDDよりはまだまだ高い印象だったので、今回はHDDにすることにしました。

 

液晶テレビ。倍速液晶ありか倍速液晶なしか

 

画面のサイズが40インチくらいに決まったところ、次に気になったのが、倍速液晶か否か・・・。

 

 

倍速液晶というのを簡単に説明すると、動く映像を観やすくする機能のこと。

 

 

ネットで調べると、倍速液晶かどうかが気になってくる画面サイズは40インチくらいとのことで、倍速液晶なしで不満な人や倍速液晶に慣れた人がテレビを買い替えるときは、倍速液晶を選んだ方が良いと書いてました。

 

 

我が家で使ってた32インチの液晶テレビは倍速液晶じゃなかったですが、家族でスポーツ番組や映画を観てるとき、僕だけが映像への不満をもらしてました。

 

 

でも、家族はそうでもなかったです。

 

 

なので、40インチくらいの倍速液晶なしを買った場合、映像に文句を言うのは家族の中で僕だけで、家族は文句を言わない可能性がありましたので、倍速液晶の有無は値段によるということにしました。

 

地デジのチューナー。裏番組録画、2番組同時録画に必要なチューナーの数は?

 

次に、我が家はネット配信の映像といえば無料のYouTubeをスマホでたまに観るくらいで、家族はネット配信よりも地デジで2番組同時録画をしたいとのことでした。

 

 

そこで、地デジの同時録画のことをネットで調べると、2番組同時録画をしたいならチューナーが3つ必要とのこと。

 

 

当初、テレビを観てる裏で2つの局の番組を録画したい場合は、地デジのチューナーは2つで良いと思ってました。

 

 

しかし、調べてみると、「テレビを観てる=チューナー1つでOK」、「テレビを観てる+裏で違う局の番組を1つ録画=チューナー2つ」「テレビを観てる+裏で違う局の番組を2つ録画=チューナー3つ」という感じらしいのです。

 

 

我が家の購入対象のテレビは、40インチくらい、倍速液晶、地デジチューナー3つ搭載と、結構絞れてきて、最後はメーカーでしたが・・・。

 

 

10年もテレビのことを気にしてないと、メーカーの浮き沈みがすごいことになってて、昔みたいに日本メーカーの中から選ぶ時代じゃなくなってる感じでした。

 

 

そうは言っても、2つも3つも譲れない選び方では、メーカーも機種も自ずと絞られまして、その中で最安を探したら『REGZA(レグザ) 43V型Z570K』2021年モデルにたどり着きました。


f:id:nishiokaninja:20240615201701j:image

 

テレビ録画用の外付けHDD(ハードディスク)は、2テラと4テラを迷いましたが、2テラの『BUFFALO(バッファロー) HD-EDS2U3-BE』に決定。


f:id:nishiokaninja:20240615201720j:image

 

テレビも外付けHDDもネット通販で買いました。

 

 

余談ですが、テレビと外付けHDDをネット通販で同日に続けてポチろうとしたら、テレビの値段はリサーチ時のままだったのに対し、外付けHDDは値段が上がってました。

 

 

なので、とりあえずテレビのみ購入し、後日、外付けHDDの値段が下がったのを確認してから、テレビの購入で得たポイントを利用しつつ外付けHDDを購入しまして、今回の出費の合計金額は8万円ジャストくらいでした(^^)

爪切り選びで悩んだ結果、100円ショップ《セリア》で購入。おすすめですね(^^)

滅多に買い替えない物を買うとき、たいていの人はお金を多く出して良い物を買おうとするかもしれません(^^)

 

 

でも、僕の経験で言うと、高く買った物は、悪くなったり飽きたりしたときに、状態にかかわらず捨てるのがもったいなくて、ゴミ部屋やゴミ屋敷を構成する物の1つに成り果てます。

 

 

「これ、高かったんだよな。とりあえず(捨てずに)置いておこう。うん、そうしよう!」

 

 

みたいな(ーдー)

 

 

若かりし頃に「一生もの」なんて思って大枚はたいて買った物・・・。

 

 

僕がそんな物をガラクタと気づいたのはセミリタイア(早期退職)後のことですが、捨てたりメルカリに出品するのは勇気が要りました。

 

 

現在がいくら物価高騰と言っても、今の僕なら金額を見ただけで絶対買わない額を出したガラクタの数々。

 

 

なので、今の僕は、《セリア》や《ダイソー》で買える激安商品が大好きです。

\(^-^)/

 

 

激安だから物が良くないわけじゃないというのもポイントですね。

 

 

結果として物が良くなかったというのがたまにはありますけど、そのときは「安かったからOK(^^)」という感じで気持ちを速攻で切り替えれるのもグッド(^^)

 

爪切りを約30年ぶりに買い替えた

 

さて、今回は、爪切りを《セリア》で買いました。

 

 

これまで使ってた爪切りは、「何か切れが悪い」と思い始めてからも、何年使ったかわからないくらい使ってました。

 

 

月に1回出番があるかないかという物はこんな感じですね。

 

 

ただ、僕の場合、爪切りで爪を切る以外に(同じ爪切りで)ささくれも切るので、さすがにそろそろ買い替えようかな、と。

 

 

これまで使ってた爪切りですが、いつから使ってるのかと記憶をたどってみたら、30年くらい前から使用してました。

 

 

僕の実家がある田舎の商店街にあった店の何周年記念かリニューアルオープンでもらって、未使用のまま家に眠ってた爪切りです。

 

 

それを、実家を出る際にもらったのでした。

 

 

僕が田舎の実家を出てから30年以上経つというわけです。

 

 

あぁ、懐かしい(T^T)

 

 

きっかけさえあれば結構思い出せるものですね(^^)

 

 

書き出すときりがないので、思い出話はこれくらいでやめときます(^^)

 

 

で、まぁ、爪切りのように頻繁に買い替えないものは次の買い替えがいつになるかわからない物なので、当初の予算は千円以上で考えてました。

 

 

しかし、選べば選ぶほど上には上があるもので、ネットやショッピングモール内の店舗などで見るたびにわからなくなりまして、最後は「とりあえず100円ショップ」という感じに。

 

 

100円ショップの物で納得できなかったら改めて探すことに決めて、《セリア》で買ったのでした。

 

 

《セリア》で購入した爪切り⇩f:id:nishiokaninja:20240612192213j:image

 

僕は小さい爪切りが好みなのでこれを買いましたが、《セリア》でもいくつも種類がありました。

 

 

切れ味の良し悪しの感じ方は人それぞれということを前提に書きますが、結果は、「これが100円(+消費税)の威力なのか!」

\(^-^)/

*金額は2024年6月時点

 

 

と、まぁ、ガンダムのセリフみたいに、僕的には大満足の《セリア》の爪切り。

 

 

これをもって、しばらく悩んだ爪切り選びはあっさり終了してしまいました(^^)

新NISAの口座開設の手前までやる気満々。でも、最後の最後でやらない理由が勝ってしまったよ

ここ1年くらい、NISAや株投資や投資信託のことで日々もやもやしてました(^^)

 

 

高校とかでも授業としてお金のことを教えるようになったようですし・・・。

 

 

この1年くらいは、情報弱者から抜け出すために(僕的に)マジで情報収集して、100%やる気になってました。

 

 

でも、結果は「やっぱ、や~めた」という感じ(ーдー)

 

新NISA。やらない理由など

 

勤めてた会社をセミリタイア(早期退職)してからは、何事もやらない理由を並べるのが大好きになりました。

 

 

自分的には悠々自適、他の人が見たらただの引きこもり・・・。

 

 

そんな感じで日々を過ごしてる僕ですが、新NISAに関しては、やらない理由をひとつひとつ潰していきまして、珍しく入り口までたどりついたのです。

 

 

入り口までの道のりはというと・・・。

 

 

株投資や投資信託や新NISAのことを知りたくて、いくつかのブログを拝読させてもらってました。

 

 

日々更新されるブログを読めば読むほど、理解が進むほど簡単に見えて、最近の僕にしては珍しく「とにかくやってみる!」という心境まできたわけです。

 

 

そんなとき、そのいくつかのブログの中で、ゆうちょ銀行でできる新NISAの投資信託が紹介されたことがありまして、速攻で近所の郵便局へ行きました。

 

 

なぜ郵便局かと言うと・・・。

 

 

メガバンクは、我が家から遠いし、知識がちゃんとある人じゃないとボラれる可能性があるとのブログ情報・・・。

 

 

ネット系の銀行や証券会社は、実店舗が無いか、あっても我が家から遠すぎるので、長い付き合いをしたくないという考えになります。

 

 

ちなみに、ネット通販に関しては、「ポチる→商品が届く」という短いお付き合いなので、躊躇なく利用してます(^^)

 

 

メガバンクもネット系も、そんな感じで「やらない理由」にしてた僕にとって、ゆうちょ銀行でできるNISAは飛びつくネタだったわけです。

 

 

「これしかない!」という最後の砦的な心境で行動したわけですが、窓口で聞いてみると、口座開設は郵便局の窓口でOKだけど、その後は『ゆうちょダイレクト』で、とのこと。

 

 

「ゆうちょダイレクト???(実店舗の)郵便局で完結しないの???」

 

 

ネット上にある『ゆうちょダイレクト』というものを使わない場合は、僕が住んでる地域で一番大きな郵便局(ゆうちょ銀行)に行けば口座開設後のことを窓口でできるような説明をされました。

 

 

ゆうちょ銀行へは行ってないので窓口でどこまでできるのか、手数料等はどれくらい必要かは不明です。

 

 

*僕は郵政の実店舗の全部を郵便局と言ってたりしますが、「ゆうちょ銀行」は日本郵政の直営、「郵便局」は日本郵政グループの代理店みたいです。

 

 

散歩圏内にある郵便局で全て済む話だと早合点してぬか喜びした感じ(T^T)

 

 

その時点でやる気が5割くらいにダウン。

 

 

でも、残りの5割のやる気で『ゆうちょダイレクト』のやり方のpdfをダウンロードしたりしました。

 

 

しかし、実際に日本郵政の『ゆうちょダイレクト』にアクセスしたら、「ゆうちょ銀行を装った偽メール、偽ショートメッセージ(SMS)が送信されています。」という注意喚起が・・・。

 

 

残りのやる気が5割あるかないかのときに詐欺メールの注意喚起の表示がドーンと目に入ってきたというわけですね。

(ーдー)

 

 

ニュースでは毎日のように何らかの詐欺を報道してるところ、それらを無視してというか、自分の身に降りかかることはないと思い込んでというか、何とかなるさ精神でやろうと思ってたというか・・・。

 

 

というわけで、やる気が0になったところで、詐欺にあったら再起不能に陥るようなショボい資産を投資などで増やす考えは半永久的に見送ることを決定しました。

 

 

今後は、詐欺にあわないようにこれまで通り常に気を配ることと、楽しい節約生活で物価上昇を乗り切ることに決めました。

 

 

お金のことは、今まで通り、地方銀行のショボすぎる金利の定期預金に預けるときとか、物を買うとか税金支払いのときだけしか意識しないという感じ。

 

 

株価を毎日チェックするとか、株価の浮き沈みを気にせず受け流すなんて僕にはやっぱり無理です。

 

 

株投資や新NISAはやってて当然みたいなプレッシャーから解放されたようで、すごく気が楽になりました(^^)

スマホで撮った写真(画像)がファイルズ(Files by Google)で見れなかったのが見れるようになってた

5月の10日くらいから、スマホで撮った写真(画像)がGoogleアプリのファイルズ(Files by Google)で見れなくなってました。

 

 

Googleフォトを使ってない僕は、スマホで撮った写真をいつも通りファイルズで確認しようとして「ファイルを開けませんでした。」というグレー画面に山みたいな絵の表示に唖然・・・。

 

 

スマホは何も詳しくないので、とりあえず再起動を試みました。

 

 

そしたら、何事もなかったようにファイルズで画像が見れたので一安心。

 

 

でも、スマホで撮ったら、「ファイルを開けませんでした。」という無情な表示が毎回続き、ファイルズで見ようとする度に再起動することになったのでした。

 

 

ちなみに、LINEで撮った写真は、LINEアプリでもファイルズでも以前と変わらず見ることができたので、カメラが壊れたわけじゃないと思いつつ、打つ手は再起動のみ・・・。

 

 

なので、スマホを買い換える気満々でいました。

 

スマホで撮った写真(画像)をファイルズ(Files by Google)で見れなかったのがある日突然見れた

 

スマホで毎日のように撮影してるわけじゃないので、いつ見れるようになったと明言できないのですがところが、6月1日に治ってました(^^)

 

 

月が変わったときは、待ちに待ったデータ容量復活です。

 

 

データ容量が復活したのを(スマホにプリインストールされてる)通信会社のアプリで確認するついでに、ファイルズ(Files by Google)で要らない画像を削除しようとアプリを開きました。

 

 

1週間くらい前に写真を撮って、その際も再起動したことまでは覚えてます。

 

 

と言うか、マジでスマホを買い換える気でいたので、必要以上に触らないようにしてたのでした。

 

 

ファイルズで再び普通に見れるようになった決定的な理由は不明ですが・・・。

 

 

5月31日にFiles by Googleのアプリをアップデートしました。

 

 

6月1日に撮影してみたら、再起動することなく、以前のように普通に見れた。

 

 

アップデートの因果関係は?

 

 

何はともあれ治ってしまいましたので、スマホ買い換えは、とりあえず見送りになりました。

\(^-^)/

 

 

 

だが、しかし・・・、僕が契約してるスマホの通信会社のプランでできるスマホの低速設定の通信速度は、通信会社が5月9日におこなったシステムメンテナンスの後から爆遅になって以降、以前の低速の感覚に戻る気配は全くなしです。

 

 

月が変わったら良くなるかな?と、ほんの少しは期待してたのですがダメみたい。

 

 

通信速度って、OSのバージョンと関係あったかな?

 

 

マジで謎です(ーдー)

2024年5月の電気料金&太陽光発電による最後の不労所得

40640kWh・・・。

 

 

これは、一戸建ての我が家に太陽光発電の設備を設置してから約10年間の総発電量となります。

*5月28日の夕方に確認しました。

 

 

リビングに置いてあるモニターで使用量や発電量などを細かく確認できる感じです。

 

 

さて、我が家は確か1kWh当たり38円で売電してたはずですので、我が家が昼間に自家消費した電力も含んでることを無視して計算すると、40640kWh × 38円で1544320円ということになります。

 

 

ちなみに、太陽光発電設備を設置して10年超えとなった我が家は、この5月のどこかで38円の買い取り期間が終了してるはずです。

 

 

なので、実際は40640kWhより少ない数字で10年の買い取り期間が終了してると思います。

 

 

10年前の5月の月初に設置した家が10年後の5月の月末で区切ってくれるなら今月いっぱいですが、そんなどんぶり勘定で売電を受けてくれるとは思えない・・・。

 

 

というわけで、区切った日を知ることができる通知が後日届くと思われるのですが、ブログを書くために28日を〆にしときました(^^)

 

太陽光発電はおすすめ?

 

太陽光発電の設置を検討していた当時、太陽光発電の設備会社のシュミレーションで、我が家の場合は、積極的にはおすすめしないという結果だったと記憶してます。

 

 

それでも強行した太陽光発電・・・。

 

 

日々の発電や売電収入は収穫の喜び的な感覚であり、サラリーマンをやめた後は、セミリタイア生活の気休め収入(不労所得)であり続けてきました。

 

 

設備が壊れたわけじゃないので、これからも変わらず発電は続くのですが、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が終了した、いわゆる「卒FIT」となった今後は、銀行に振り込んでもらうような金額ではなくなるようです。

 

 

今の推定では数百円から千円くらいはあるような・・・ないような。

 

 

なので、来月からは、毎月の電気料金から売電収入の額を引いてもらうプランにしました。

 

 

太陽光発電は、太陽光発電設備業者がしてくれるシュミレーションの結果が良ければおすすめ、悪ければ我が家のような収穫の喜び&気休め収入という感じ。

 

 

ちなみに、総発電量から計算した先ほどの1544320円に対して、設置費用は約180万円かかってます。

 

 

この数字を見て、どう思うか?

 

 

それは人それぞれということで(^^)

 

先月2024年4月の電気料金は?

 

 

2024年5月の電気料金&セミリタイア(早期退職)不労所得

 

今月分も中部電力のサイトで貯めたポイントとリクルートカード(クレジットカード)の利用で貯めたポイントを電気料金に充当してあります(^^)

 

 

今回のポイント等充当額は1200円分で、請求された5月分の電気使用料金は6746円でした。

 

 

本来の電気使用料金は、ポイント等充当額の1200円分と6746円を単純に足した7946円くらい。

 

 

使用期間は4月22日~5月22日で、31日間です。

 

 

さて、我が家はオール電化住宅で、オール電化の専用プランを契約しており、以下のような割り振りの〇〇タイムという算出方法が適用されてます。

 

 

●デイタイム 3kWh 

 

●@ホームタイム(@=アット) 110kWh 

 

●ナイトタイム 163kWh 

 

 

合計で 276kWh でした。

 

 

我が家が契約してるプランの場合、ナイトタイムが一番安い時間帯なので、電気の使用量が多い設備であるエコキュートが作動するように設定してます。

 

 

上記の〇〇タイムについての細かい詳細は割愛させてもらいますが、デイタイムは日中のことで、我が家のデイタイムは太陽光発電がほぼほぼ稼働してる時間のため、電力会社から買う電気は少なめです。

 

 

@ホーム(アットホーム)タイムというのは、平日についてはデイタイムとナイトタイムの間の数時間、それと土日等のナイトタイム以外の時間帯のことです。

 

 

我が家が契約してるプランの場合、ナイトタイムが一番安い時間帯なので、電気の使用量が多い設備であるエコキュートが作動するように設定してます。

 

 

オール電化住宅は、このエコキュートが魅力でありネックでもあります。

 

 

話が長くなりましたが、肝心のセミリタイア後の不労所得・・・。

 

 

我が家における「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」終了前(卒FIT)前の最後の不労所得(売電収入)は、14060円でした。

 

 

設置費用約180万円に対してトータルで1544320円。

 

 

というわけで、自称不労所得でした。

 

 

来月からブログ収入とキンドル本の印税のみになりまして、どちらも雀の涙なので、マジで小遣いが無くなりそう(ーдー)

システムメンテナンス後からスマホ通信がめちゃくちゃ遅くなったけど、太陽フレアが原因ということにしておこう。システムメンテナンスて何なんだよ(T^T)

太陽の表面で起こる爆発が地球に影響を及ぼすなんて、距離的に考えにくいと思うのですが、それによって人工衛星や通信機器などに影響が出るとのこと。

 

 

そんな太陽フレアの大きなものが、2024年5月8日から10日、又は15日くらいまで何度かあったようです。

 

 

10日、又は15日と書いたのは、ネットの情報によってまちまちのことが書かれてたから(^^)

 

 

8日からというのは共通してました。

 

 

さて、9日だったと思いますが、僕が契約してるスマホの通信会社がシステムメンテナンスをやりました。

 

 

システムメンテナンスと聞いて、僕は何のことかわからなかったのですが、こちらは特に何もする必要がないとのことでした。

 

 

そうは言いつつ、システムメンテナンス後、スマホにインストールしてあるアプリを開くと、ログインをし直すとか型式的なことをしたように記憶してます。

 

 

で、その翌日、スマホのカメラが不調になりました。

 

 

その不調内容は、撮影した画像が見れないというもので、再起動をしたら見れるようになったのでした。

 

 

再起動で見れるようになったので治ったものだと思ってたのですが、実は、根本的には治っておらず、撮影した画像を見ようとする度に再起動しなければならなくなりました。

 

 

システムメンテナンスが原因のように書いてますが、僕と同じ機種を使ってる家族の1人に聞いてもカメラは何ともなっていないと言ってます。

 

 

なので、僕のスマホのカメラの不調に関しては、システムメンテナンスとたまたま同時期に故障したということにしておきます(ーдー)

 

 

ちなみに、テレビのHDDが10日に壊れました。

 

 

こちらは11年使ったものですので、単なる寿命と思いたいですが・・・録画してまだ観てないドラマが全部吹っ飛んだのは厳しいです(T^T)

 

システムメンテナンス後からスマホの通信速度が明らかに遅くなった

 

家族のスマホと僕のスマホで共通してるのは、契約してる通信会社が同じということ。

 

 

カメラが壊れた壊れてないというのはシステムメンテナンスと関係ないとしても、システムメンテナンス後から通信速度が爆遅になったのは共通してます。

 

 

我が家がそのスマホ通信会社で契約してるプランは、全員同じプランであり、高速と低速を使い分けれるのですが、低速がシステムメンテナンス後から遅すぎてヤバいです。

 

 

高速はシステムメンテナンス前と変わらないと思います。

 

 

しかし、低速に関しては、他社でめちゃくちゃ遅いと言ってる遅さと同じじゃないかと思うくらいになりました。

 

 

その遅さは、例えば、ドラッグストアのレジで提示するポイントアプリ・・・。

 

 

システムメンテナンスの前は、低速設定の状態でレジで(店員さんの目の前で)開いても、もたつくことはありませんでした。

 

 

ドラッグストアのレジでの流れは、ポイントアプリを開いて店員さんが読み取り器でピッ・・・。

 

 

次に、PayPayのアプリを開いて、ストレス無く支払いを済ますという流れ。

 

 

それが、システムメンテナンス後は、店員にポイントアプリを見せるときから爆遅で、画面にぐるぐるが出て、画面が消えて暗くなるギリギリ手前で表示されるように(T^T)

 

 

PayPayのアプリを開くときには、レジ前の作業が終わることにホッとします。

 

 

ちなみに、システムメンテナンスの前は、ホッとするどころか、スムーズに出来て当然でした。

 

 

なので、ドラッグストアやスーパーなどでスマホを使うとわかってるときは、家を出発する前に高速の設定にしてから出かけるようになりました。

 

 

家では、スマホで検索してサイトを表示させるのも、ブログを表示させるのも、これまでの2倍かそれ以上の時間がかかるようになりました。

 

 

サイトやブログの画像は、高速設定に切り替えないとマジで見れない感じ。

 

 

低速の最大速度300kbpsが、いくつかの他社のように200kbpsくらいになったといえば説明がつくのですが、僕の検索能力では何をどう検索してもシステムメンテナンスの内容にも出くわさないです。

 

 

因果関係が全くもってハッキリしないので、僕が契約してるスマホの通信会社名は伏せておくこととし、これを全て太陽フレアのせいにしてこの備忘録を終えることとします(ーдー)

 

追記

 

現在、通信会社を他社に変えようとまで思ってますが、僕のスマホが4Gスマホなので、5Gの機種に変えないといけない感じ。

 

 

理由は、移行を考えてる通信会社では、現在使用してるスマホに対応するシムが無いような感じだからです。

 

 

機種変更なんて、あと数年間はする気がなかったのに、この通信速度にいつまで耐えれるか?

 

 

また、その速度に対して支払う料金じゃないと思うプラン料金にいつまで耐えれるかな。

(ーдー)

 

システムメンテナンス後、低速設定時の通信速度が遅くなったことの追記

 

5月30日に、通信会社のお問い合わせのところのチャットで聞いてみました。

 

 

なぜ聞いたのか?

 

 

システムメンテナンス以降の爆遅の通信速度が、システムメンテナンス前のレベルに戻らないからです。

 

 

いつ戻るのか?と、待てども待てども爆遅から戻らないので、とうとう聞いてしまった感じ。

 

 

ですが、まぁ、予想通り、通信速度は何も変わってないとのこと。

 

 

僕が使ってるスマホが4Gスマホなので、システムメンテナンスによって5Gスマホが優遇されるような通信にでも変わったのか?という質問に対しても、通信速度は何も変わってないとのこと。

 

 

使用環境は、リビングの机の上にスマホを置いた状態で、システムメンテナンスの際にする操作をしただけ・・・。

 

 

その前と後で通信速度が明らかに変わったのですが・・・。

 

 

結論としましては、通信がベストエフォート方式であること。

 

 

僕が自分のスマホでシステムメンテナンス後のログインし直しなどをしてる絶妙なタイミングで、我が家の周りのご近所が僕と同じ通信会社のスマホを使い始めたのかもしれません。

 

 

結構な数の人が一斉に・・・。

自転車(ママチャリ)のボトムブラケット(bb)の左ワン外し。カップ&コーン型式のベアリング(ハンガーリテーナー)交換と調整をやってみた

我が家のママチャリは、購入から20年くらい経過した自転車です。

 

 

普段の用途は、歩きではちょっと遠いと感じる場所へ行くときや車で行くほどじゃないけど早めに目的地に行かなければならないとき・・・。

 

 

それ以外は、サイクリングが気持ちいい気候や天気の日に出動する感じです。

 

 

メンテナンス状況は、タイヤの虫ゴムを何度か交換、ライトの球切れによるライト本体の交換、後輪のチューブとタイヤ交換です。

 

 

ライトは、電球を替えようとしてたところ、ネット通販でLEDの自転車用ライトの安い商品を見つけたので、本体ごと交換しました。

 

 

そんな感じで20年くらい所有してるママチャリ(自転車)ですが、いつの頃からか、走行中に異音がするようになりました。

 

 

乗ってたら、漕ぐ力の負荷が一番かかってそうな前ギアの軸辺りから異音がするようになったのです。

 

 

その異音は、常にじゃないですが、坂道での立ち漕ぎで高い負荷がかかったときなどは、僕的に「そのうち壊れるかも?」と思わせられる音でした。

 

 

安く済むならと、自転車屋に症状や修理費用を聞きに行ったことがありました。

 

 

しかし、後輪のタイヤ交換の見積りを口頭で聞いたときも高いと思ったのと同じで、異音がするボトムブラケット(略してbb)というところの整備費用も「えっ?マジで?」という高めの金額。

*これらは、あくまでも僕個人の金銭感覚での話です(^^)

 

 

自転車屋は、我が家の(安物&20年物の)ママチャリのボトムブラケットを整備するなら買い換えをすすめる感じ。

 

 

安物自転車の新品値段とボトムブラケットの整備費用を天秤にかけたら、たいていの人は新品を買うと言うかも?です。

 

 

しかしながら、セコい僕は、自力で何とかならないかと思ってネット検索で調べました。

 

 

その結果、自転車の心臓部分と言えるボトムブラケットの中身は、大きく分けて「カートリッジ型式」と「カップ&コーン型式」があると知りました。

 

 

ネットで調べてると、クランクという言葉も頻繁に出てきましたが、素人の僕的には専門用語ひとつでも増えると混乱するので、ペダルで漕いだ力が伝わる軸の部分はボトムブラケット(bb)、その場所の種類はカートリッジ型式とカップ&コーン型式があると覚えました。

 

 

ちなみに、クランクとは、ペダルが付いてる棒のことですが、今回のブログ記事では「棒」です。

 

 

僕も場合、今のところ、翌日には「クランクって何だっけ?」となりますので、ペダルが付いてる棒で良しとしました(^^)

 

ボトムブラケット(bb)で悩む。カートリッジ型式にするかカップ&コーン型式のままか?

 

ネットで調べると、安物ママチャリのボトムブラケット(bb)の代表であるカップ&コーン型式をカートリッジ型式に交換してしまうという人を発見しました。

 

 

カートリッジ型式にすると、部品交換としては、その名の通りカートリッジを交換。

 

 

楽で良いじゃないか\(^-^)/

 

 

しばらくの間そう思ったわけですが・・・。

 

 

我が家にあるママチャリのボトムブラケットをカートリッジ型式にできると仮定した場合、何をすることになるのか?

 

 

先ずは、ペダルが付いた棒の部品をボトムブラケットから(わずかに出てる棒から)外さなければなりません。

 

次に、カップ&コーン型式を保持してる右ワンという部品、左ワンという部品、その部品を止めてるロックリングを外す必要があります。

 

 

ペダルが付いた棒をボトムブラケットのところから数センチ出てる棒から外す→ワンのロックリングを外す→左ワン外す&右ワン外す。

 

 

それと、右ワンを外すには、足がチェーンと接触しないようにあるチェーンケースも外すことになります。

*チェーンケースが無い場合は、作業がちょっと楽かも。

 

 

これらは、専用工具無しで付け外しができる人がいるかもしれませんが、購入から何年も経ってたり青空駐輪で部品がサビたりして固着してる自転車は、難易度が高いと思います。

 

ペダルが付いた棒(クランク)を外すだけで一苦労、左ワン外しで挫折

 

自宅にある適当な工具を使って、ペダルが付いてる棒をボトムブラケットのところから頑張って外しましたが、もっとスマートに付け外しをしたかったので、安い専用工具を探しました。

 

 

その専用工具は「コッタレス抜き」というもので、単品売りだとどこを探しても僕的に高い・・・。

 

 

セット売りになると、カートリッジ型式に対応した工具などもセット内容にあるのでお得感あり。

 

 

ママチャリをカートリッジ型式にしないのでコッタレス抜き以外は必要無いのですが、子供の自転車がカートリッジ型式なので、全くのムダにはならないだろうと思い、フリマアプリで約1000円でセット購入しました。

 

 

ちなみに、僕が探したところでは、カップ&コーン型式に対応したセット売りは見当たりませんでした。

 

 

そんなわけで、ペダルが付いた棒をボトムブラケットのところから難なくスマートに付け外しできるようになりました(^^)

 

ママチャリの異音の原因を左ワン締め込みで治した。でも、不安だったのでベアリング(ハンガーリテーナー)を交換した

 

異音の原因を簡単に治す方法としてネットで上がってた「左ワンの増し締め」。

 

 

先ずは、これをやりました。

 

 

家にあった適当な工具でワンのロックリングを緩め、次に、ネットで見たり読んだりしたように軽く回るはずの左ワン・・・。

 

 

我が家のママチャリは、軽く回らない(T^T)

 

 

そんな我が家のボロいママチャリのワンを、適当な工具で苦労しながら締めてみて、一応は異音がしなくなりました。

 

 

しかしながら、異音がする=(イコール)ベアリングのグリス切れなどが考えられるため、数ヶ月してから左ワンを外してみることに。

 

 

そしたら、左ワンは1ミリも動かないのです。

 

 

締めるのに苦労して、緩める際は微動も無し。

 

 

というわけで、ワンを外すための専用工具を買いました。

 

 

こちらは2000円弱で購入。

 

 

カップ&コーン型式の棒の部品は削れなどなく使えると信じ、ベアリングだけをネットで購入しました。

 

 

ベアリングは、ハンガーリテーナーという名前で、1/4ボールというのを買いましたが、商品によってベアリングの玉数は多かったり少なかったりで、それが走行にどう影響するのかは正直なところ不明です。

 

 

なので、何玉が良いとか断言できません。

 

ママチャリの左ワン外し。ベアリング(ハンガーリテーナー)の向きを気にして交換。左ワンの調整など

 

専用工具を使ってママチャリの左ワン外し!

 

 

専用工具なので楽勝と思いきや、家にあった適当な工具で頑張ったおかげで、左ワンの凸部分がちょいナメ気味になっており、すんなりいきません。

 

 

ちょいナメなので力加減が難しく、自転車をひっくり返して、中腰姿勢で左ワンを目の前に見れるようにしてから外す作業を頑張りました。

 

 

左ワン側にあるベアリング(ハンガーリテーナー)は、左ワンの中にありました。

 

 

右ワン側のハンガーリテーナーは、固着気味のグリスと共にマイナスドライバーで簡単に取れましたが、ハンガーリテーナー自体がベアリングを保持していず、ベアリングがポロポロと出てきました。

 

 

ベアリングの再利用をするつもりは在りませが、干からびたようなグリス付きのベアリングなので、慎重に取り出して不燃ゴミへ。

 

 

ハンガーリテーナーの向きを間違えないように、取り外しの際はスマホで画像を残しながら進めました。

 

 

ところが、取り付け前にネットで改めて調べたら、我が家の自転車と向きが違うのです。

 

我が家のママチャリの左ワン。ベアリングが脱落したハンガーリテーナー付き⇩f:id:nishiokaninja:20240516170332j:image

 

向きに関して言及は避けますが、その人はその向きで取り付けたということにして気にしないようにしました(^^)

 

 

我が家のママチャリに元々付いてた向きと同じようにハンガーリテーナーを棒(コーン)に配置⇩

f:id:nishiokaninja:20240516170406j:image

 

 

この文章を書きながら「カップ&コーン」のことを改めて調べたら、カップはワンのことでコーンは上の画像にある棒のことだそうです。

 

 

画像のものを自転車のボトムブラケットに左ワン側から入れて、左ワンを締め込んで調整し、棒の両端にペダルの棒(クランク)を取り付ける感じ。

 

 

ハンガーリテーナーにはたっぷりのグリスを付け、ワンの内側にもグリスを付けました。

 


f:id:nishiokaninja:20240516180314j:image

 

画像のグリスは、僕がバイクを趣味にしてたときのもので、用途が合ってるかどうかは不明です。

 

 

捨てる気満々のグリスでしたが、思わぬところで出番がきました。

\(^-^)/


f:id:nishiokaninja:20240516180239j:image

 

ボトムブラケットに組み付け後、左ワンの調整ですが・・・

 

ボトムブラケットに組み付け後、左ワンを締め込みながらベアリングの当たり調整なのですがですが・・・。

 

 

このとき思ったのは、専用工具を買ってて良かったということ。

 

 

理由は、微調整がとてもしやすかったからです。

 

 

素人整備の僕がおこなった調整は、左ワンを締め込み過ぎない程度に回し込みます。

 

 

先ずは、左ワンから突き出てる棒(コーン)の端を、棒に対して向こう側へと手前側へとの移動範囲を1cm未満くらいまで左ワンを締め込む。

 

 

そこで右ワン側のみペダル付きの棒(クランク)を付けて、左ワンをちょっと締め込むたびにペダルの動きをチェック・・・。

*同時にチェーンケースのフタみたいなのも付けてペダルの動きに支障がないようにしました。

 

 

ペダルの動きに少し抵抗があるくらいまで左ワンを締め込んだ後、左ワンにロックリングを付ける。

 

 

ロックリングを付けると左ワンの締め込みが微妙に緩くなるので、その時点の調整が納得できたら調整完了。

 

 

ネット情報では、ペダルは足で漕ぐものなので、手の感覚で「ちょっときつい目に調整してしまったかな?」くらいか、ゴリ感があるくらいで丁度良いとのこと。

 

 

ゴリ感?マジか?と思いましたので、僕はゴリ感を感じるほど締め込む勇気はありませんでした。

 

 

何にしても、締め込み過ぎて新品の寿命を縮めるくらいなら、何度か走ってその都度調整し、ベストな調整を目指すのが良いかと思います。

 

 

最後は、左ワン側のペダル付き棒(クランク)も取り付け、ナットやネジなど外した部品をちゃんと付けたら完成。

 

 

この整備は今回初めてやってみたのですが、専用工具さえあれば、ハマる要素が少ない気がします。

 

 

なので、後輪タイヤの交換より短時間で終わったこともあり、結果的には簡単に思えました(^^)

 

 

*このブログ記事は僕個人の備忘録の域を超えるものではありません。

記述に間違いなどあるかもしれませんので、参考にされる場合は自己責任でお願いします。

安全を考えると、自転車整備は自転車屋に任すにこしたことはないです(^^)

ママチャリ(自転車)の整備。素人整備でbb(ボトムブラケット)のベアリング交換を試みたが一旦中断。専用工具を購入した

子供が使ってるママチャリ(自転車)の装備品が豪華であることに今さら気づきました(^^)

 

 

例えば、ライトは暗くなると操作せずとも点灯します。

 

 

タイヤのところのリムという部品はステンレス製。

 

 

ペダルを漕いでチェーンを回す軸(クランク軸)にあるベアリングのところの部品はカートリッジ型式(bbユニット)。

 

 

フレームは鉄に色を塗ってはいますが、その他の部品はほぼほぼステンレス製。

 

 

フレームが鉄なのは、ガチガチの剛性を優先するよりも「鉄がしなる」という性質を優先して、あえて鉄製にしたのかも?

 

 

いや、考え過ぎ?単なるコストダウン?

 

 

専門家じゃないので真相は不明ですが(^^)

 

 

まぁ、何にしてもため息が出るくらい豪華な自転車・・・。

 

 

とは言いつつ、通学に使う自転車としては標準的な仕様のようで、学校の駐輪場に並んでる他の自転車は更に豪華だったりします(ーдー)

 

 

対して、僕が普段乗ってるママチャリは・・・。

 

 

リムはアルミ製。

 

 

クランク軸のところはカップ&コーン型式という、簡単に言うと、棒にベアリングを付けたもの。

*ベアリング=ベアリングを配置したハンガーリテーナーという意味で書いてます。

 

 

車体のその他の部品はほぼほぼが鉄に色を塗ったもの。

 

 

これ以上コストを下げれないと言わんばかりのママチャリです。

 

ママチャリのbb(ボトムブラケット)。カップ&コーン型式のワンを締めて後悔。ベアリング(リテーナー)交換は専用工具を使うことに

 

ママチャリのbb(ボトムブラケット)。

 

 

ボトムブラケットとは、クランク軸のところのこと。

 

 

クランク軸、すなわち、ペダルを漕いでチェーンを回す歯車の軸にあたる部分のことですが・・・。

 

 

そこがカートリッジ型式の場合、悪くなったらカートリッジ交換です。

 

 

でも僕が使ってるママチャリは、カップ&コーン型式という、棒にベアリングを付けたものなので、僕的に厄介。

*ベアリング=ベアリングを配置したハンガーリテーナーという意味で書いてます。

 

 

形としては、これの方が昔からあるもののようで、整備慣れした人からすると、カップ&コーン型式の方が安上がり&楽勝で整備できるのかもしれません。

 

 

僕が調べたところでは、カートリッジ型式だと部品代は2千円前後から、カップ&コーン型式は、ベアリングだけなら数百円くらいです。

 

 

なので、節約家の我が家からすると、カップ&コーン型式が向いてるのかも・・・。

 

 

というわけで、ネットで調べた結果、カートリッジ型式に変更するのはあきらめ、現状のカップ&コーン型式でいくことに決めた次第です。

 

 

さて、本題ですが、寒空のもとで自転車に乗った際、軸部分のガタつきと音が気になりまして、YouTubeや素人整備ブロガーさんのブログを参考に、左ワンというところを増し締めしました。

 

 

増し締めして、音はなくなり、ガタつきも少なくなりましたが、春頃に、(軸に一番負担がかかるだろうと思われる)立ち漕ぎした際、軸のところからベアリングのグリス切れっぽいガリ音というか、嫌な音が・・・。

 

 

なので、ベアリングの状態を見るために左ワン外しを試みました。

 

 

するとですね・・・、左ワンのロックリングは余裕で緩んだのに、左ワン自体がピクリとも緩まないのです(T^T)

 

 

増し締めしたことで固着したのか、緩めにくくなったのかもしれず、安易に増し締めしたことをめちゃくちゃ後悔しました。

 

 

僕の素人見解は、冬に回ったものが春に回らなくなったということで、金属の膨張が考えられます。

 

 

YouTubeや素人整備ブロガーさんのブログで見る左ワンの作業は、ロックリングを緩めると、左ワン自体は手で回ると書いてたりしました。

 

 

我が家のママチャリは、冬でも固かった・・・。

 

 

専用工具が無い中、かなり頑張ったのですが、引っ掛かるところ(凸部分)が薄めの左ワンがナメたらベアリング交換ができなくなるので、あきらめて専用工具を買いました。

 

 

こちらは、「コッタレス抜き」という工具を単品で買うよりセット売りが安いと判断してフリマアプリで購入した工具⇩


f:id:nishiokaninja:20240514180126j:image

上側にある持ち手が赤い工具は、後輪のスプロケット(ギア)を付け外しする工具。

その下の左は、ボス式のスプロケットに使用するボスフリー抜き。

中央は、チェーンカッター。

 


f:id:nishiokaninja:20240514180145j:image

この画像の上にあるへんな形の工具は、多目的スパナ。

その下はコッタレス抜き。

左の黒い工具は、カートリッジ型式採用のボトムブラケットで使うものです。

 

 

こちらは、左ワンのために購入した工具⇩f:id:nishiokaninja:20240514180410j:image


f:id:nishiokaninja:20240514180427j:image


f:id:nishiokaninja:20240514180443j:image

 

この工具があれば右ワンも外せると思いますが、カートリッジ型式に変更したくなったら挑戦してみます(^^)

 

 

続きはこちら⇩

自動車税の支払い。自動車税の納税通知書はいつ届く?

4月に固定資産税を支払った後、自動車税の納税通知書も早く届かないかと待ってました(^^)

 

 

もちろん、税金を払うのが好きという意味じゃありません。

 

 

払わなければならないものは速攻で支払わないと、僕的に借金を持ってるみたいな嫌な気分になってくるから(ーдー)

 

 

それが・・・、令和6年度の自動車税の納税通知書は、待てども待てども届きませんでした。

 

 

毎年、5月1日には納税通知書が届いてた気がするのに、我が家のポストに届いたのは、何と、5月9日です。

 

 

1日に届いたとブログに書いてたブロガーさんをいくつか拝見しましたので、今回、我が家の地域?市?が遅めだったのかも?

 

 

いつもは、ゴールデンウィーク中にコンビニへ行き、現金で支払うのが常だったような・・・。

 

 

今回の支払いは、郵便局に用事があったので、翌日の10日に近所の郵便局で済ませました(^^)

 

固定資産税、自動車税は現金支払い派

 

固定資産税にせよ、自動車税にせよ、現金を手に払うと、「お金払ってます」感が満載です。

 

 

一時は、自宅で支払いを済ませるスマホ決済が目新しくて、家から一歩も出ずにできるということに感動すら覚えました。

 

 

しかしながら、ポイントが付与されるとかされないとかについて運営側が急に変更したような、僕の勘違いだったようなことがありまして、固定資産税と自動車税は現金払いをすることに。

 

 

今は、僕的に、数万円と数千円と小銭の現金を財布から出し、支払うときには改めて数えたりする感覚というのは、お金が大事なものだと改めて思わせてくれる気がしてます。

 

 

また、カゴに商品をいくつか入れてレジへ向かう(スーパーなどの)支払いと違い、固定資産税や自動車税は、支払う金額があらかじめわかってるので、支払うときに後ろに並ばれるのを気にすることは全然ありませんので気楽です。

 

 

いつもの買い物はスマホ決済やカード払いが常になってしまってるので、税金くらいは現金の支払いを続ける気でいます。

 

 

僕の認知機能的にお金の扱いが不安になるとか、世の中で現金支払いが禁止にならない限りは今後も現金で支払う感じ。

 

 

あくまでも個人的な考えですが(^^)